新着情報

9月 本部定例会【革新とともに時代がある】

皆様、残暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

MIJPが毎月開催をしている、日本モノつくりの最先端を駆ける講師の方々をお招きして行なうセミナーのご案内です!

今回は食器業界に革新を起こし、鎌倉時代より伝わる『瀬戸焼』を中心にデザイン、製造、現代に見合ったブランディングを創設した『長江 一弥』さんを講師にお招きし【革新とともに時代がある】をテーマにセミナーを開催して参ります。

 

【こんな方にオススメ】
・江戸、鎌倉など古くから伝わる文化に興味がある
・伝統工芸と現代デザインの融合によるブランドの造り方に興味がある
・革新をしていくプロセスが知りたい
・焼き物(陶磁器)に興味がある
・プロフェッショナルな視点を学びたい

上記の様な点に一つでも思い当たりがありましたら、是非ご参加を検討されてみてはいかがでしょうか?

それでは長江さんの手掛けるブランド『NAGAE』より作品(商品)をご紹介していきましょう♪

 

豆付茶碗 ( Mametsuki-Chawan )
nagae_mail2

半月急須 ( Hangetsu-Kyusu )
瀬戸焼

あかり組急須 ( Akari-Kumikyusu )
nagae_mail

 
 

古くから伝わる良いモノを現代に革新的に伝えるに相応しい洗練されたデザイン、素晴らしいですね。
そんなブランドを一から創り上げた長江さんのセミナーです。
是非、奮ってご参加下さいませ。

9月本部定例会セミナー詳細

■ 講演名

【革新とともに時代がある】
夢を現実にしてきた長江氏。食器業界をどのように改革したのか、成功と失敗と・・・
様々な方向からお話頂きます。

■ 講師

長江 一弥 氏
( NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト副代表理事 )

■ 講師プロフィール

1968年愛知県瀬戸市生まれ。玉川大学芸術学部卒業。設計会社、アパレルのプレス会社で経験を積んだのち、家業であった陶器の世界に入る。当時の食器業界における慣習的商法を見直し、直接注文を受けデザイン・製造・販売するという新しいビジネスモデルを構築。現在は㈱NAGAEにてNAGAEブランドの商品企画のみならず、様々な分野のアイテムに企画の場を広げ、あらゆる業界の企業様と共に総合的なブランディングを行っている。

■ 概要

日 時: 2014年9月17日(水)18:30受付 19:00~21:00
場 所: ミッドタウンスルガ銀行内
d-laboコミュニケーションスペース
東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7

参加費:無料

■ お申込み・お問合せ

NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクト本部事務局

お名前とメールアドレスを明記の上、
info@madeinjapanproject.org までお申込みをお願い致します。
お電話にてお問合せはこちら
→ 03-6425-8301

■ MIJPがお届けするセミナー等の情報はこちら

http://madeinjapanproject.org/news/index/

========================================