新着情報

MIJP全国大会「つくり手とつかい手」

NPO 法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクトでは、「地域のモノづくりを通し 地域を豊かにする」というビジョンのもと、ニッポンのモノづくりの価値向上をめざす人達が集まる場を提供する活動に取り組んでいます。その一環として今年度も、地域や分野を超えて一堂に会する全国大会を開催いたします。
今年は、「つくり手」と「つかい手」という、ニッポンのモノづくりを、2つの面から捉えた内容で、それぞれイベント、セミナーを行います。

  • 作り手フォーラム
    大懇親会
    詳細はこちら
    お申し込みはこちら
  • 使い手フォーラム
    詳細はこちら
    お申し込みはこちら

 

つくり手フォーラム

世界に誇る、美しい日本の漆器。
一口に漆器と言っても、産地によって様々な違いがあります。
南は沖縄の琉球漆器、北は福島の會津漆器。
モノづくりの立場ならではの声を、ぜひ、この機会にお聞きください!

企業セミナー1 タイトル「琉球漆器」 14:30~15:30
講師:嘉手納 豪 氏嘉手納豪 氏講師プロフィール:
角萬漆器 六代目
琉球王朝より約五百年の歴史と伝統を持つ 琉球漆器の制作・販売を営む。
1980年沖縄生れ 音響機器メーカーを退職後、2010年に家業の角萬漆器へ。経営全般、商品開発、商品制作などに携わる 。
2013年、『琉球漆器×iPhone5ケース 堆錦 シリーズ』を発売現在、琉球漆器のさらなる発展のため活動中。
NPO法人メイド・イン・沖縄・プロジェクト生産メーカー部会 部会長
http://www.kakuman.jp
企業セミナー2 タイトル「會津漆器」 15:30~16:30
講師:遠藤 典裕 氏遠藤典裕 氏講師プロフィール :
1962年、福島県会津若松市生まれ。
有限会社 遠藤正商店 代表取締役。大学から東京での生活を経て、会津若松市の産地問屋として、漆器、張り子、焼き物などの工芸品を中心に、この地域の伝統産業の流通に尽力。
会津塗ブランド「BITOWA」の主要メンバーとして世界に会津塗りを発信している。
NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト特別部会委員長
トークセッション 16:30~17:30
赤瀬 浩成 氏コーディネーター 赤瀬 浩成
NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト代表理事
テーマ:産地の課題と対策「琉球漆器VS會津漆器」

 

大懇親会 18:00受付 18:30~21:00
全国から集まった、モノづくりに関わる方たちの交流を深める大懇親会を開催!今回のパーティーでは、アイヌルーツ普及活動をし、アイヌ音楽プロデューサーである
「Toy Toy氏」が演奏に来てくださいます!
美味しいお食事とお酒、なかなか触れることができないアイヌ音楽を聴きながら全国各地で活動している皆さまと素敵なお時間を過ごせることを楽しみにしています。
皆さまのご参加お待ちしております。会費:5,000円
場所:カフェ コットンクラブ 新橋 http://sb.cafecottonclub.com/
住所:〒105-0004 港区新橋2-6-1 さくら新橋ビルB1FToy Toy 氏Toy Toy 氏 プロフィール:
ToyToy(トイトイ)とはアイヌ語で「土の魂」の意味。アイヌ伝統楽器トンコリ奏者でもあり、アイヌ文様切り絵作家でもある。アイヌデザインを取り入れた作品の創作者であり、また音楽プロデューサー。

 

東京クリエーションツアー(特別企画) ※定員 20名様
江戸時代から続く、 伝統的なモノづくりをしている会社を訪ね工場を見学いたします。
予約制で定員がございます。 貴重なこの機会をお見逃しなく!
◆10:00~ [ 江戸からかみ ] (株)東京松屋
◆13:00~[バッグなどの袋物製造] (株)高屋
参加費 : 会員 ・ 学生 500 円 非会員 1,000 円
(株)東京松屋 – 元禄3年創業の老舗ふすま紙・壁紙の版元和紙問屋
(株)高 屋 -1953年創業、バッグや財布類の製造卸、自社製品を企画、生産
●集合時間・場所
集合は「地下鉄銀座線稲荷町駅」に午前9:30
※場所の詳細や緊急連絡先は、11月上旬に参加者の皆様にご連絡いたします。
●備考
移動は公共交通機関を利用いたします。
また、ツアー終了後は新橋で行われます全国大会セミナー会場にご案内を致します。
つくり手フォーラム詳細
日時:11/7(木)14:00受付開始
定員:120名
参加費用:無料
場所:スタンダード会議室新橋フォーラム店 http://forum.spaceuse.net/ 
住所:東京都港区新橋1-17-2 第二光和ビル
JR新橋駅 日比谷口SL 広場前より徒歩2分
東京メトロ銀座線新橋駅8番出口より徒歩2分
つくり手フォーラムへのお申込み
お申し込みはこちら

 

つかい手フォーラム

大人も子供も楽しみながら学べる!!

全国の各産地のモノづくりを実際に体験して頂くワークショップイベントです。

知っているようで知らない日本の産地のモノづくり。

楽しむだけではなく、しっかりと歴史や伝統もご説明しますので、学びや理解が深まります。

大人はもちろん、お子様の社会勉強にもお役立て頂けます。

滋賀支部 「色彩あざやか ミサンガ織体験」 【体験あり】
滋賀支部滋賀には琵琶湖があります。琵琶湖が生む気候、風土をいかした滋賀の織物は大変貴重です。それを利用してミサンガ織りを体験して頂きます。素材の素晴らしさをぜひ感じてください。

沖縄支部 「なるほど!楽しみながら学ぶ沖縄の織物」 【体験あり】
沖縄支部ひとくちに沖縄といっても沖縄には様々な島があります。また沖縄は観光が大変有名な地域ですが、実はたくさんの名産が作られている産地です。琉球ガラスや琉球漆器などはご存知でしょうか。

今回は、沖縄にたくさんある染織物を実際に見て歴史を学んでいただく予定です。

岐阜支部 「美濃和紙でオリジナルノートづくり」 【体験あり】
岐阜支部岐阜は日本のおへそ、日本の真ん中に位置しています。
岐阜の美濃和紙と言ったらご存知の方も多いかもしれません。包み紙や着物型紙など様々に利用されていますが、今回はその和紙を使い、ご自身で色や柄を自由に組み合わせてノートカバーなど制作頂きます。
本部 「簡単に学べる 着物のキホン」
本部
本部からは、日本全国、ほとんどの都道府県に種類があります、着物をご紹介。着物は日本古来の衣服で、世界からみてもかなり特徴のある作られ方をしています。

四季に合わせ、また風土に合わせて様々な特徴の染物や織物がありますので、
実際に反物をご用意してご紹介をいたします。

愛知支部 「有松鳴海絞で手ぬぐいを作ろう!」 【体験あり】
愛知支部多くの伝統的工芸品がある愛知。今回はその中でも江戸時代、名古屋城築城の際からの歴史がある絞り染め、「有松鳴海絞」をご紹介いたします。とても美しい絞をぜひご自身で作成してみてください。

静岡準備室 「静岡の歴史展示」
静岡準備室静岡といえば日本一のお茶の産地ですが、そのほかにも和菓子や海の幸の食文化など、歴史が多くございます。知られていない色々な静岡をご紹介いたします。
けっぱれ東北プロジェクト
けっぱれ東北プロジェクトけっぱれ東北プロジェクトは震災後3年目を迎えます。10年後の東北のモノづくりのために・・・東北での活動報告、展示、歴史、工芸品のご紹介をいたします。

つかい手フォーラム詳細
日時:11/9(土)
13:00 受付開始13:00~18:00 随時各ブースでイベント会費:入場-無料
ワークショップ-各支部ごとに実費がかかります。
場所:プラザマーム 3階展示場 http://www.plazamaam.com/access.html
住所:東京都中央区日本橋浜町1-1-12

つかい手フォーラムへのお申込み
お申し込みはこちら

お問い合わせ先

事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-30
ルイマーブル乃木坂112
TEL: 03-6425-8301
FAX: 03-6425-8302
Mail: info@madeinjapanproject.org