新着情報

CREATIVE KANTO 海外市場開拓セミナー

【開催趣旨】

海外市場開拓に欠かせないのが、3大見本市と呼ばれるメゾン&オブジェ、ミラノサローネ、アンビエンテなどの国際見本市です。これらの特徴を理解し、見本市を通して海外市場の開拓に成功した事例から、攻略法や注意点を学ぶセミナーを下記の次第にて開催いたします。また、新興市場として注目を集めるアジアのマーケット事情への理解を深め、市場開拓の可能性を模索するセッションもご用意いたしました。海外市場開拓を目指すモノ作り事業者、デザイナー、流通事業者、自治体ほか各種支援団体等の皆様にぜひご参加いただきたく存じます。

【概要】

会 期: 2014年10月15日(水)

会 場: 御茶ノ水ソラシティ テラスルーム
東京都千代田区神田駿河台4-6 ( 御茶ノ水駅から徒歩1分 )
http://solacity.jp/cc/access/

参加費:無料(先着順)

定 員: 50名

時 間:

13:30 受付 14:00 開始予定

● 14:00~14:20  基調講演:世界3大見本市の概要と落とし穴

下川一哉 / NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクト代表理

● 14:20~15:00  事例研究①3大見本市への挑戦で得た海外市場攻略法

西堀耕太郎氏 / 日吉屋代表

● 15:00~15:10 休憩

● 15:10~15:50 事例研究②新興市場シンガポール事情

大谷啓介氏 / KCmitF代表

松本幸治 /  キハラ営業統括マネージャー

● 15:50~17:00 パネルディスカッション

西堀耕太郎氏

大谷啓介氏

松本幸治

中島康明 / (独) 中小企業基盤整備機構 参事

コーディネーター:下川一哉

● 17:00~17:40 名刺交換会

 

講師プロフィール

西堀様

西堀 耕太郎氏 ( 日吉屋 五代目当主 )

京和傘製造元、日吉屋5代目。カナダに留学後、通訳の職に就くも、妻の実家の日吉屋で
京和傘の魅力に目覚め、職人の道へ。「伝統は革新の連続である」を企業理念に掲げ、
和傘の構造を活かした新商品を開拓中。

 

チラシ裏面-1

下川 一哉氏 (NPO MIJP 代表)

1988 年日経マグロウヒル(現・日経BP 社)に入社。2008 年~2014 年3 月、
日経デザイン編集長を務めた後、意と匠研究所を設立。「伝統工芸・地場産業とデザイン」や
「スマートデザイン」などをテーマに講演多数。

 

チラシ裏面-3

大谷啓介 (KCmitF 代表)

CCC、カルフールジャパンにてMDを歴任した後、オールアバウト「スタイルストア」の
創設にMD として参加。
その後、ギフト専門オンラインショップ「COCOMO」の創設などに携わり、2012 年7月より独立。

 

顔画像

松本幸治

キハラ営業統括マネージャー

1974 年、創業 200 年になる有田焼窯元の次男として生まれる。 1999 年、
有田焼の輸出商社に勤務。2004 年、木原長正氏が代表を務める、輸出商社のキハラに入社。
現在に至る。

 

中島康明

( 独 ) 中小企業基盤整備機構 販路支援部 参事

海外進出支援を行う民間企業・金融機関等をネットワーク化し、海外進出に意欲的な中小企業に
紹介するマッチングイベント「中小企業ワールドビジネスサポート懇談会(SWBS)」を
企画・運営するなど、中小企業の海外進出支援に多数携わる。

 

主催

NPO メイド・イン・ジャパン・プロジェクト

 

お申込み ・ お問合せ

お申込み方法:

参加お申込みご希望の方は、

①お名前②所属・役職③ご住所④お電話番号⑤メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡下さい。

TEL: 03-6425-8301 / FAX :03-6425-8302 /メール:info@madeinjapanproject.org

 

問合せ:

NPO法人 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト 事務局

担当: 岡村 ・ 町田

MAIL:  info@madeinjapanproject.org

TEL:03-6425-8301