新着情報

2015年6月6日(土)~7日(日) 第31回有松絞り祭り 出店レポート

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト愛知支部よりご報告です!

第31回有松絞り祭りにメイドインジャパン愛知支部としてブースをお借りして出店致しました。

有松絞り祭りとは・・・

名古屋市緑区の有松絞り会館・横駐車場をメインに、東海道有松一帯開催される大規模なお祭りです。伝統工芸である有松絞りの歴史は古く、江戸時代から今日まで大切に受け継がれてきています。見所はなんといっても、東海道有松宿の風情を楽しみながら、さまざまな有松絞りに触れ、お値打ちに購入できること。伝統工芸を身近に感じながら、お祭りを楽しめるとあって、老若男女、全国のみならず、海外からもたくさんの観光客が訪れます。その数約10万人。

DSC00507

メイドインジャパン愛知支部として、6社に参加して頂き飲食あり、瀬戸の陶器、常滑の招き猫、花器などの販売を行いました。

DSC00505

DSC00503

DSC00506

DSC00508

有松絞り祭りは、今まで約30年間お祭りを開催してきて、なんと雨が降ったのが1日だけ。2日間開催するので、合計60日。梅雨入りしている頃なのに、不思議なほど雨にならない強運のイベント。驚異の晴れ率です!そして、今回も御多分に洩れず、前日からの雨もあがり、強い日差しの照りつけるお祭り日和になりました。

イベントの中心である伝統工芸とメイドインジャパンの趣旨が近しい事もあり、非常に多くのお客様に商品を手に取って頂けました。初出店ということもあり、メイドインジャパンが出店していることを知らない方も多く、様々な地域のお客様からメイドインジャパンを知って頂く良い機会になったと思います。

長年続いているお祭りには常連の客様が多数ついていらっしゃる事を知らずにビックリしました。初年度にしては非常に手ごたえのあるイベントになり、来年以降も出店をして、様々なお客様に日本のイイモノを有松絞りとともに知って頂けるイベントにしていきたいです。

【あとがき】

約10万人が来場する大型イベントですので、道は人、ひと、ヒト。年齢も様々で、土曜日は昔からお祭りに足を運ばれている40歳以上の目利きのお客様。日曜日にはは小さなお子様が多い、家族連れのお客様。老若男女幅広くご来場いただき、大変盛況となりました。

今回は、名古屋コーチンの卵を使った釜玉らーめんが一番人気。やはりイベントで飲食は強い。すぐに行列ができて、日差しの強い中、ラーメンをすすっておりました。
(次回は、縁台と日陰を作ると、より楽しんでもらえるとわかりました!)

お花屋さんにも来て頂き、苔玉をアレンジしながら作りながら販売されました。もちろん愛知の花や種を用いて作って頂いたのですが、かわいらしい形で大人気。作り方、育て方を伝えながら、小さなお子様にも大好評でした。

また常滑焼の招き猫も登場し、常滑の良さを伝えられたと思います。産地同士の連携もあり、新しい切り口を模索できた有意義なイベントとなりました。

 

毎年、来場者数も増えていきイベントの規模も大きくなっているので、来年は今年以上に楽しい企画をし、伝統工芸と一緒に日本のイイモノを伝えていく為、愛知支部は一丸となって取り組んで参ります!

 

 

メイドインジャパンプロジェクト愛知支部

流通部会 部会長 西部剛治