新着情報

【6月17日開催/メイド・ イン・愛知・プロジェクト主催サロン】

「幸せなモノづくりの方法」

〜伝統工芸や地場産業を現代に活かし、技術を活かし、企業として発展し、成長し続けていくヒント〜

 

日吉屋 西堀氏からは、廃業寸前にまで追い込まれていた老舗を「老舗ベンチャー」として成長させ、国内外のデザイナーとコラボ、海外の展示会に出展され世界でも注目を浴びるまで躍進された実体験をお話頂きます。
また下川氏には、地場産業の活性化に不可欠なデザインとプロデュースについてお話頂きます。
地場産業や伝統工芸を活性化させ、トータルにプロデュースし、企業を成長をさせていく手法と事例をご紹介頂きます。
地場産業や伝統工芸を現代に活かし、技術を活かし、企業として発展し、成長し続けていくヒント、気づきが見つかるかもしれません。

■1部:伝統工芸「京和傘」日吉屋  五代目当主 西堀耕太郎 氏

廃業寸前にまで追い込まれていた老舗を「老舗ベンチャー」として成長させ、国内外のデザイナーとコラボ、海外の展示会に出展され世界でも注目を浴びるまで躍進された実体験をお話頂きます。

■2部:意と匠研究所 下川一哉 氏
「地場産業の活性化に不可欠なデザインとプロデュース」

地域資源や伝統工芸をベースにした新たな商品・サービス開発、ブランド作りに際して、デザインは不可欠な要素であり、うまく活用すれば早期に大きな効果を上げられる。ここで重要なのは、産地にデザイナーを単に紹介することではない。地域資源の掘り起こしから、チーム作り、商品企画、デザイン、流通開拓、ユーザーとのコミュニケーションに至るまで、トータルにビジネスとクリエーティブを統括するプロデュース作業があって初めて成果を上げることができる。いま注目されるプロデュースの手法と事例を紹介する。

 

 

講師プロフィール

■西堀 耕太郎 氏

唯一の京和傘製造元 伝統工芸「京和傘」日吉屋 五代目当主
和歌山県新宮市出身。
カナダ留学後市役所で通訳をするも、結婚後妻の実家「日吉屋」で京和傘の魅力に目覚め、脱・公務員。職人の道へ。2004年五代目就任。現在38歳。
「伝統は革新の連続である」を企業理念に掲げ、伝統的和傘の継承のみならず、和傘の技術、構造を活かした新商品を積極的に開拓中。グローバル・老舗ベンチャー企業を目指す。
国内外のデザイナー、アーティスト、建築家達とのコラボレーション商品の開発にも取り組んでおり、2008年より海外展示会に積極的に参加、Maison &Objet(Paris)、Ambiente、Tendence、Light+Building(Frunkfurt)、ICFF(N.Y.)等に出展。和風照明「古都里-KOTORI-」シリーズを中心に海外輸出を始める。現在14カ国に展開中。
素材にスチール+ABSを採用した可変照明「MOTO」にて国際的評価の高いiF Product Design Awardを2011年に受賞。
ブライダルデザイナーとのコラボ「Wagasaドレス」での2011パリコレ出品や、茶道家、建築家とのコラボ「傘庵」等、ジャンルを限定する事なく活動の幅を広げる。
2012年日吉屋で培った経験とネットワークを活かして、日本の伝統工芸や中小企業の海外向け商品開発や販路開拓を支援するT.C.I. Laboratory 設立し、代表に就任。
2012年よりミラノ・サローネ(Fuori Salone)にてContemporary Japanese Design Exhibition展示会主催

国内デザイン賞
・グッドデザイン賞 中小企業庁長官賞(2007) 、Japan Shop System Award (2006、2008)、
・新日本様式100選(2007)、グッドデザイン賞(2010)、JCDプロダクト・オブ・ザ・イヤー グランプリ
・関西デザイン選(2010、2011)        他多数

海外デザイン賞
・FORM#(ドイツ デザイン賞 2008)
・iF Product design award(ドイツ デザイン賞 2011)

海外展示会出展
・Maison & Objet(フランス・パリ) 2008、2009、2011
・Ambiente (ドイツ・フランクフルト)2008、2009、2010
・Tendence (ドイツ・フランクフルト)2008
・ICFF(アメリカ・ニューヨーク)2009
・100% Design Shanghai (中国・上海)2010、2011、2012
・ミラノ・サローネ(イタリア・ミラノ)2011、2012、2013
・Light+Building(ドイツ・フランクフルト)2010、2012

株式会社 日吉屋  www.wagasa.com  合同会社 T.C.I.研究所 www.tci-lab.com
Facebook book www.facebook.com/kotaro.nishibori

■下川一哉 (しもかわ・かずや)氏

1963年、佐賀県生まれ。
1988年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。同年、日経マグロウヒル(現・日経BP社)入社。日経イベント編集、日経ストアデザイン編集などを経て、1994年に日経デザイン編集に配属。1999年より副編集長。2008年より編集長。2014年3月31日に日経BP社を退社、意と匠研究所を設立。2012年よりNPO メイド・イン・ジャパン・プロジェクト筆頭副代表理事

 

概要

■開催日時:2014年6月17日(火) 19:00~20:45(受付18:30~)

■会場:ウインクあいち1003号室
〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

■会費:正会員無料 / 非会員1000円
※セミナー終了後、懇親会を予定しております。(会費5,000円)

■定員:60名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

 

お申込み・お問合せ

【締め切り:6月15日(日曜日)18時】

▼お申込みフォーム▼

http://goo.gl/qv38Qk

お問い合わせは、メイド・イン・愛知までお願いします。
madeinaichiproject@gmail.com