新着情報

名古屋市伝統産業活力向上事業 「伝統産業の可能性を探る!」

日時:2013年11月23日
講師:小泉誠 氏

 

開催レポート

最終回となる4回目には、再び、小泉誠氏にお願いをいたしました。
前回はデザイナーとしての立ち位置について一般論的に話していただくということで、広く門戸を開いて募集をしましたが、今回は伝統産業に関わる方に絞って、小泉氏と近い距離でのセミナーとなりました。

11

普段であれば、成功事例についてお話いただきますが、まったく逆の、失敗例についてのお話がメインでした。元々困っていなかった産地もあれば、流通の担当者が変わってしまって頓挫したり、またお互いの価値観の違いによって物別れになったり、さまざまなケースをざっくばらんに披露していただきました。

伝統産業の方々が単なる魔法使いのようにデザイナーへお願いするという受身ではなく、長い目でみて、また伝統産業をどうしていきたいのかという思いを共に考えながら、デザイナーと取り組むことが肝要であると気づかせていただきました。

12

 

またセミナー前の午前中には、有松鳴海絞り、名古屋桐箪笥、名古屋黒紋付と、3件の現場視察も行っていただき、名古屋の伝統産業の今をヒアリングして、小泉氏にも感じていただける機会も作りました。それらを踏まえて、自身がどうする感じ、どのような方向で進む方がいいのかなど助言もあり、大変身になるセミナーは、あっという間に終了のお時間となってしまいました。