新着情報

滋賀クリエイションツアーのご案内

 毎年恒例、NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(MIJP)が企画する
『 産地を訪ねて、モノづくり現場の力を体感するクリエイションツアー 』を今年も催行。

早速その全貌を公開致します。

毎年応募多数の為、お早めに参加申込下さいませ。

滋賀クリエイションツアー 〜 太古より近江の文化・風土を育てた最北湖を訪ねる旅 〜

琵琶湖を囲む現地でのみ感じられる生産の背景。それを生み出す風土と人々。

「三味線糸」「和ろうそく」「雲平筆」「かばた見学」など、

地域の方から直接に知れる生活への工夫やこだわりなど。

2014年11月7〜8日、催行予定です。

========================================

日 程: 2014年11月7日(金)-8日(土) 1泊2日

人 数: 最大15名

集 合: 北陸本線 長浜駅

参加費: NPO会員 32,000円、会員以外 35,000円(税込)

※宿泊費、移動費、懇親会費、食費を含みます。
※ ツアー申込みと同時に会員登録を行っていただけば、会員価格でのツアー参加が可能です。

解 散: 湖西線 安曇川駅

========================================

11月7日(金) ..

10時20分 琵琶湖線 長浜駅にて集合

長浜エリアを見学、宿泊は尾上温泉「紅鮎」。

眼下の琵琶湖と竹生島を望む客室露天風呂をお楽しみください。

「湖上タクシー」で竹生島へ

高島エリアを見学

 

8日(土) ..
17時15分 湖西線 安曇川駅にて解散

========================================


近江の地方で発展した産業には、琵琶湖に流れ込む豊富な水・豊かな森がつくる環境と、

京都と江戸をつなぐ東海道を往来した近江商人の活躍により発展してきました。

上質な木材が育つ事で木地師の技術が発展し、国内の木地師のルーツは

滋賀にあるともいわれています。

近代は琵琶湖からの適度な湿気を生かした繊維産業も盛んになりました。

常に裏方としてお膳立ての役割を果たしていた近江は多くの手が入っておらず、

いまだ当時の息が感じられる秘境が現存しています。

このツアーでは、古くから文化人に愛された場所を巡り、

その風土が育てた文化の一端を体感していただける内容になっております。

 

0820_2_O

 

0820_2_U