特定商取引に関する表記


返金について

一旦納入された受講料は、原則払戻しいたしませんが、次の場合に限り、相当額を払戻しします。
講師や当局のやむを得ない事情により、受講お申込みいただいた講座が不成立の場合

講座が休講になり、補講も実施できなかった場合 (実施できなかった講座回数分に相当する額)

受講者ご本人の入院、転居、長期間に出張及び転勤等当局が認めた事由により、期の途中で受講ができなくなる場合、事実を証明する書類等をご提示いただいた上お申し出ください。
(なお、別途解約手数料がかかります。)

上記理由により、受講生が退会することができる場合、当局が指定した日までに退会届を提出していただきます。

受講希望者が規定人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は、事前にご連絡するとともに納入された費用をご返金いたします。

注意事項

天候および講師の病気等、やむを得ない事情で講座日程を延期、または変更になる場合があります。

やむを得ない事由により、予定の講座内容の一部変更、及び代理講師により実施する場合があります。

受講に際し・・・

受講される際は、講座開始時刻に合わせてお越しください。準備等がございますので、30分前以前には入室できません。

講座を欠席される場合、欠席した回の受講料の返金はいたしません。

講師、他の受講生および当局に対して迷惑をかける行為のあった場合、若しくは、講座の運営に反する言動を重ねて行った場合は、受講資格を剥奪されることがあります。その際は費用の返還をいたしません。

講座の録音、写真、ビデオ撮影は固くお断りします。

貴重品は常に手元に置いてください。当局は紛失や盗難等の責任を負いません。

講座中の疾病や私物の毀損については、当局は責任を負いません。

受講中、喫煙、飲酒、食事はご遠慮ください。

ペットを連れての受講は、ご遠慮ください。

当局では、託児室は設けておりません。

万一災害等が発生したら、係員の誘導に従い、落ち着いて行動してください。

教室での物品販売、勧誘、営業行為等は固くお断りします。