NEWS from MIJP

メイドイン・ジャパン・プロジェクトからのニュース

【MIJP倶楽部】 「上流の山」と「下流の街」の人と人をつなぐコダマプロジェクト

2018.01.22

終了レポート

19

MIJP倶楽部 水野家具水野様

MIJP倶楽部 水野家具水野様

1/16(火)MIJP倶楽部は、守山区にあるCONNECTにて、
水野家具代表の水野照久様からコダマプロジェクトについてお話をお伺いしました。

このプロジェクトは「なんか日本の木の家具がないな!」という疑問を感じ、
MIJP会員でもある小森さんに森を見せていただくところから始まりました。
日本の山の問題や、現場で実際に木を切ったり、皮をはぐ仕事に感動。
自分が感動した体験が商品を通じて共有できないか?という想いから様々なメンバーが集まりました。

コンセプトは「上流の山」と「下流の街」の人と人をつなぐ
間伐など山の問題をクリエイティブに解決するプロジェクトです。
http://kodama-p.com/

子供が使う学習デスク(なんと1泊2日のツアー付!)から始まり、今では小屋、
そして今回の目玉である【コダマハウス】という家までつくってしまう情熱に、
みなさんビックリされていました。


水野さんは、
「昔は値下げさえすればものは売れた。いまはものが本当に売れない時代。売る理由、買う理由がわかりやすくなっていて、伝え続けることができなければ商売は続いていかない」
「プロジェクトを通じてお客様にもメンバーになってもらう」など、新しい売るカタチを模索されていらっしゃいます。

最後に、MIJP倶楽部とは、作り手、売り手、クリエイターの3つが、ななめにつながり、
様々な視点で刺激しあい、メイドインジャパンについて楽しく学びあう倶楽部活動のことです。

水野さんはMIJPのことを、
「自然な形で知り合うキッカケをくれた。参加の仕方次第で夢がかなう」とおっしゃっていました。

月一回見学に行ったり、イベントがあります。
ご興味がある方はご連絡くださいませ。
info@madeinjapanproject.org

Other Posts

その他の投稿